女性

評判のいいランドネットにサポートしてもらおう

選ぶポイント

お金と積み木

マンションオーナーにとって大切なのが家賃収入です。毎月順調に家賃が入ってくれば問題ありませんが、マンション経営には空室リスクや家賃滞納リスクが伴います。そう言う時に頼りになるのが家賃債務保証です。しかし、家賃債務保証サービスを提供している会社はたくさんありますので、選定時には注意が必要です。家賃債務保証会社を選ぶポイントとしては、まずは保証会社の規模に注意してください。保証会社が大手かどうか、契約を行う際はしっかり見極める必要があります。保証会社が大手かどうかは、マンションオーナー、入居者それぞれにとって大切な指標になります。小規模な保証会社が悪いわけではありませんが、小規模会社の中には強引な家賃取り立てを行う会社もあります。大手でもまったくないとは言えませんが、大手会社はシステムがしっかりしていることもあり比較的緩和されています。家賃債務保証会社を選定する時は、会社の規模についても頭に入れておくといいでしょう。また他のサービス面や実績面も確認しておくようにしましょう。次に保証委託料額です。保証会社と契約する場合、マンションオーナーは保証委託料を支払うことになります。保証委託料については、契約時に家賃額の30から80%程度を提示する会社も少なくありません。しかし最近は、年間の保証委託料が0円の保証会社も出てきています。その場合、初回の保証委託料が少し高くなることもありますが、長いスパンで考えると、年間保証委託料0円の会社の方が有利だと言えます。債務保証会社を選定する時は、この保証委託料についても気をつけてください。

Copyright © 2017 評判のいいランドネットにサポートしてもらおう All Rights Reserved.